借りぐらしのアリエッティ

昨日、ジブリ最新作、「借りぐらしのアリエッティ 」を観ました。


いつも、ジブリの映画には、本当にキレイな心のキャラクターがいて、そのキャラクターに共感するようにして、何かメッセージが伝わってきます。


今大切な事について考えさせてくれるし、また、楽しませてくれます。


今回の作品は誰もが小さい頃 想像していた小人の世界 想像していた通りのサバイバルな世界。


そして、いつものように、心のキレイなキャラクターを観るのはやっぱり気持ちが良かったです。


内容には、まだ観ていない方も居るかもなので、触れないでおきます。


全体的にずいぶん早く終わってしまったな…と思いました。


今回の作品は今までのように強烈ではなく、じわじわと感じさせるような作品でした。


しかも明確には伝えていない。


伝えるためには短か過ぎた気がします。


観る人任せな作品。でも、新しいジブリがまた楽しみになりました。



個人的見解で言うと・・・


「人を固定観念で見てはいけない。協調をせず、固定観念に縛られるものは、滅びる運命になる」と言いたいのかなと思います。


いま、他国にそういう国ありますよね。人でも国でも、別々のものとして見るのは間違っていると思います。


そういうことへのメッセージなのだろうと思いました。


さまざまなニュースを見て、同じ人間なのに・・・なぜ区別しようとするのか、残念だと感じることがよくあります。


”相手を変えようとする前に、分かろうとして欲しい。”と思います。



自分の中での ジブリ作品ランキング


天空の城ラピュタ
パズーこそ 理想的な男性像 そのキャラクターを観ているだけで力をもらえるような気がする 何度観てもいい エンターテイメントとしても家族全員が楽しめる作品

風の谷のナウシカ
強烈なメッセージとスケールの大きさにショックを受けた 漫画の中の一部が映画化されたもの だがこの作品だけでも 充分に伝わってくる 人間も地球の一部だ!

耳をすませば
現実的世界の中でも 夢を実現させる決意があれば それは実現できる リアルに感情が表現された作品

崖の上のポニョ
若い夫婦に観て欲しい作品 子供も楽しめるが 若い親たちに「子供の育てる」という事を今の世界でどう行うべきか の参考にもなる そしてその行いが とても素晴らしいと感じる

魔女の宅急便
一見楽しそうな世界だが 自信を無くしてもがく主人公 その状態でも諦めず がんばれ! 出来なくてもダメじゃない 全てはこれから 自分の考えが自分を作っていくのだ 映像を通して自然にメッセージが伝わる応援歌のような作品

画像



http://www.karigurashi.jp/index.html


iPhoneからの投稿



Writing by IW DESIGN (IW DESIGN ONLINE STORE)







借りぐらしのアリエッティ サウンドトラック
徳間ジャパンコミュニケーションズ
セシル・コルベル

ユーザレビュー:
聴きやすいCDシンプ ...
アリエッティの世界観 ...
森林浴をしているよう ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 借りぐらしのアリエッティ サウンドトラック の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック