アンダーワールド、3年ぶりアルバム『バーキング』&カール・ハイド展

アンダーワールドの3年ぶりニューアルバム 『 バーキング 』 が9月2日に日本先行発売されます!


UNDERWORLD と High Contrast や Mark Knight & D.Ramirez などダンスミュージック界のトップ・クリエイター達との共同作業のもと完成したアルバムは、先日いち早く公開された新曲「Scribble」を含む9曲を収録です。
さらに国内盤ボーナストラックとして 「
a/p ( additional production ) 」という楽曲が追加収録される予定。


3年前、幕張メッセのライブ、最高でした!!!


UNDERWORLDは15年くらい前から聴いてます。


他のこの系統のアーティストたちと比べても飛び抜けて完成度の高い音楽とビジュアルのCDをいつも出してくれます。
全曲いいってすごい!っていつも思います。

うちのセレクトショップ
IW DESIGN ONLINE STORE でも
Barking [デラックス・エディション (CD+DVD) / ボーナストラック・日本語解説付き国内盤] を取り扱う予定です。
画像


6thアルバム『Barking(バーキング)』

2010年9月2日 日本先行発売
[収録曲]
1. Bird 1 (additional production by Dubfire)
2. Always Loved A Film (a/p Mark Knight & D. Ramirez)
3. Scribble (a/p High Contrast)
4. Hamburg Hotel (a/p Appleblim & Al Tourettes)
5. Grace (a/p Dubfire)
6. Between Stars (a/p Mark K & D. Ramirez)
7. Diamond Jigsaw (a/p Paul van Dyk)
8. Moon In Water (a/p High Contrast)
9. Louisiana
ボーナス・トラック:a/p(additional production)


そして!!アンダーワールドのメンバーであり、クリエイティブ集団 “
TOMATO ” の一員としても活動するカール・ハイドによる世界初のソロ・ペインティング・エキシビションが、ラフォーレミュージアム原宿にて間もなく開催されます!!!!


TOMATO の作品はハイテク風に見えるけど、中身はアナログでないとできないような表現が多い。
その感覚がかっこいいのです。
だいぶ昔のものですが、作品集  「
PROCESS; A TOMATO PROJECT 」いいです。
この作品集を見て、当時、沢山の服をデザインしました。
インスピレーションを与えてくれる、UNDERWORLDの音楽の印象をヴィジュアルにするとこうなるな・・・という作品集です。


エキシビションの期間は8月25日(水)~9月15日(水)。


会場には2メートル以上に及ぶ大作も含めた約90点のペインティング作品のほか、創作ノートや制作のプロセスを収めた映像作品なども展示されるそうです。


BGMをアンダーワールドのもう1人のメンバー、
リック・スミスが手掛けることも決定しているので、会場で流れる音楽にも注目です!!


『カール・ハイド展』
会期:2010年8月25日(水)~9月15日(水)
時間:11:00~20:00
会場:ラフォーレミュージアム原宿
(JR山手線「原宿駅」表参道口より徒歩5分/東京メトロ千代田線・副都心線「明治神宮前駅」5番出口より徒歩1分)
料金:一般 700円/学生 500円

http://www.lapnet.jp/event/event_r100825/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック