被写体のアクを引き出す写真家 Terry Richardson

今日は I/W ( すごくアーティスティックなもの ) なフォトグラファーを紹介します。


Terry Richardson というファッションフォトグラファーです。


15年くらい前にたしかパルコで写真展がありましたが、最近はそういう機会がありません。


最近は雑誌の中で活躍しています。


よく目にするのはフランスの前衛的でハイセンスな雑誌、
people や、selfservice 等で活躍しています。


この人が撮るとこの人がこんな風な、表情するのかとか、こんな部分を持っていたのかと意外に思う、インパクトとユーモアのある写真になります。



人間のアクが出た感じです。


そこが独特で面白い写真です。



この人の写真を紹介しているおすすめのサイトがあります。


サイトの名前は art partner です。



転載予防の邪魔なロゴが入っていますが、十分伝わるはずです。


このサイトは他にも
Joe Mckenna など、ハイファッションの雑誌やクライアントの仕事をするスタイリストの仕事も紹介しています。


ファッションフォトグラファーになりたい人、スタイリストになりたい人にとても参考になるサイトといえるでしょう。


僕も、雑誌で見たいのはそういう人達の仕事です。


どんなふうに見せたいのか、それがガンと伝わってきたりすると楽しいです。


特に
Terry Richardson の仕事のそういう部分を見るのが好きで、時々見ています。


彼の大胆な発想が、美しい服と合わさると、ただの上品な服の写真よりもずっと人を惹きつける化学反応が起こる感じです。


そういうミクスチャー的要素が魅力を生み出していると思います。


ハイファッション好きな方、ぜひ見てみてください。



art partner


Writing by IW DESIGN ( IW DESIGN ONLINE STORE )

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック