アンティークのアクセサリーショップ「ダニエル エ リリー」渋谷に登場!

今日は日本一内容の濃い本屋、 SHIBUYA PUBLISHING BOOK SELLERS とそこで行われている 「ダニエル エ リリー」 のポップアップショップのご紹介します。


世界中のファッションバイヤーたちが集う、パリのクリニャンクール。


そこにお店を構える、
アンティークのアクセサリーショップ「ダニエル エ リリー」のポップアップショップがSPBSに登場です。


ヘアアクセサリーをはじめ、希少性の高い’60年代~’80年代のヴィンテージアイテムは、ビビッドな色から落ち着いた色までバリエーション豊か。


女性であれば誰もが手に取りたくなるものばかりです。


耳元のアクセントにぴったりな、ビビッドカラーのイヤリング。


お値段も2000円からとお手頃です。


ダニエル・エ・リリーの生地で作った、オリジナルブックカバーはSPBSにしかない限定品だそうです!


ボタンもビンテージなのに状態も良く、300円からばら売りしていて、アクセサリーに加工してもいいかも。


一つ一つが貴重で、ほぼ一点ものだそうなので早い者勝ちです。


パリのファッショニスタが集う「ダニエル エ リリー」の世界渋谷で楽しんでみてはいかがでしょうか?


ところで、ここの本屋はこのブログに度々名前が出てくる
幅 允孝さん率いるBACHによる選書。


本屋さんでたまに出会う素晴らしい本との出会い、たまーにありますよね。


その今まではたまーにだった"素晴らしい本だけ"の本屋さんです。


探していて見つからず、諦めていた本をここで、発見することもありました。


Nonfiction/Literature/Entertainment/Comic/Art,Photo,Fashion/Design,Architecture/Lifestyleの7つのジャンルに区分けされていて、また時代で分かれていたりもします。


あまりの内容の濃さに2時間くらいならあっという間に時間が過ぎてしまう面白すぎる本屋さんです。


ここに行って、何も買わずに帰ったことがありません。


迷うのは何を買って、何を我慢するか。


欲しいのばかりで困る本屋でもあります。


ちょっと歩く距離がありますが、ここにしかないものだらけなので、どうしても行ってしまいます。


うちのお店
IW DESIGN ONLINE STORE もここの本屋の様な、内容の詰まったお店にしようと来るたび思ってしまいます。


BACHによる選書のお店は増えてきましたが、取り揃えのジャンル、見やすさはここが一番好きです。
たぶん、一回行ったら、きっとまた行っちゃいますよ。


ここオリジナルの雑誌も作ってますが、それもいいです。



SHIBUYA PUBLISHING BOOK SELLERS
東京都渋谷区神山町17-3
月~金 15:00‐24:00/土 13:00‐24:00/
日 13:00‐22:00

http://www.shibuyabooks.net/


Writing by IW DESIGN ( IW DESIGN ONLINE STORE )

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック