スペイン国王夫妻が座るためにデザインされたチェア。バルセロナチェア

今日はI/W for PERMANENT PIECESの中から、スペイン国王夫妻が座るためにデザインされたチェアをご紹介します。


ミース・ファン・デル・ローエがデザインした、Barcelona Chair (バルセロナチェア)です。


ミース ファン デル ローエの代表的作品であるバルセロナチェアーは、 1929年のバルセロナ万博 ドイツパビリオンに、スペイン国王夫妻臨席の為に作られ、 アルフォンス国王にささげられた椅子です。


バルセロナチェアのクロスするラインは剣を交差しているイメージ。力強い王位を象徴しています。


ミースの建築と同様に細部にわたる完璧さと、美しいフォルム。


20世紀を代表する不朽の名作として現在でも高く評価されています。


日本でも様々なメディアにも登場し、 テレビCMでは、元プロサッカー選手の中田英寿氏が座っていたことにより、一躍有名になりました。


とても特徴的なのに、洗練された普遍性を感じさせる傑作チェアです。


ミース・ファン・デル・ローエ(Mies van der Rohe、1886年3月27日、アーヘン - 1969年8月17日、シカゴ)は20世紀のモダニズム建築を代表するドイツの建築家。

ル・コルビュジエ、フランク・ロイド・ライトと共に近代建築の三大巨匠と呼ばれる(ヴァルター・グロピウスを加えて四大巨匠とすることもある)。


“Less is more.” (より少ないことは、より豊かなこと)という標語で知られ、近代主義建築のコンセプトの成立に貢献した建築家。

彼の代表作品にはファンズワース邸、シーグラムビル、ドイツ新国立美術館などがあり、家具ではドイツ館、バルセロナ・パヴィリオンのためにデザインしたバルセロナチェア、バルセロナカウチ、ブルーノチェア、トゥーゲントハット・アームチェア、MRシェーズロング・ダイニングチェアなどが有名です。


優れたデザイナーズ家具の良さは、毎日使うものだからこそ、使うたびにその美しさから感じる自分自身の満足感が得られることだと思います。

“Less is More”を提唱したのミース氏のスタンスから生まれるデザインは、私たちに日々に満足感を与えてくれるものです。


IW DESIGN ONLINE STORE でもバルセロナチェアを、オットマン(脚置き)とセットで取り扱っています。よろしければ、ご覧ください。


Writing by IW DESIGN ( IW DESIGN ONLINE STORE )



画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック