マルジェラがホテルの改装をデザイン! La Maison Champs-Elysees

Newsです!


メゾン・マルタン・マルジェラ(Maison Martin Margiela)が、
パリのホテルLa Maison Champs-Elysees(ラ・メゾン・シャンゼリゼ・パリ)のデザインを手掛けてます!



ラ・メゾン・シャンゼリゼ・パリはパリ8区の一等地にある、1866年に設立された知る人ぞ知る老舗ホテル。


伝統的なパリスタイルであるオスマニアンスタイルの建物。


マルジェラのテイストにぴったりハマります。


2011年2月1日にリニューアルオープンを計画中で、ホテル側が2009年にパリのシャイヨー宮でのインスタレーションや、フランス・ボルドーにある4つ星ホテルのインテリアデザインのプロジェクトを見て、実現することになったそうです。


リニューアルオープンは、2011年4月の予定。


これを機に5つ星に昇格します。


Maison Martin Margielaが手掛けるのは、レセプションホールやレストランが入るグランドフロア全体、7室のスイートルーム、10室のゲストルームなど。


歴史的な建物を守りながらも、アヴァンギャルドでラグジュアリーな5つ星ホテルにするのが使命。


デザインは「リアリティーとトロンプルイユが混在するような非日常的な空間を創造する」そうです。


それをきいただけで楽しそう!


「色を使って欲しい」というオーナーの希望も叶えているそう。


僕はてっきり白かと思いましたが・・・。


ぜひ、泊ってみたい!


なお、現在のところ、宿泊料金や具体的な内装などその他の詳細については不明です。


しかし、ラ・メゾン・シャンゼリゼ・パリのオフィシャルサイトではリニューアルオープン後の予約も受付中だそうなので、機会のある方は宿泊先として検討してみてはいかがでしょうか。


La Maison Champs-Elysees(ラ・メゾン・シャンゼリゼ・パリ)
http://www.lamaisonchampselysees.com/



Maison Martin Margielaとは服の分野でアートを表現した特別なブランド。
Mr.Martin Margielaは残念ながら現在このブランドのデザインをしておらず、絵を描いているそうですが、デザインチームは確実にMr.Martin Margielaのテイストを受け継ぎ、新たなアヴァンギャルドな表現は減ったものの、そのデザインはマルジェラらしさを失っていません。


Maison Martin Margielaがどんなものか気になるという方は、
新しくオープンしたEC-Shop(↓こちら)をご覧ください。
E-Boutique.Maison Martin Margiela
http://eboutique.maisonmartinmargiela.com/home.asp?tskay=E9DBAFB6



Writing by IW DESIGN (IW DESIGN ONLINE STORE)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック