日本最大の美術見本市 ART FAIR TOKYO 2011 開催!

今日は おすすめイベント のご紹介です。

7月29日(金)~7月31日(日)、東京国際フォーラムで開催される、

アートフェア東京2011(ART FAIR TOKYO 2011)です。


僕同様、フジロックに行けないあなたも、これでアートを楽しんで、もやもやした気分を吹き飛ばしましょう!


アートフェア東京は、国内外のギャラリーが集結し、選りすぐりのアートを展示販売する、日本最大の美術見本市です。


説明文によると…
2005年に始まり、2007年からは毎年4月、桜の咲く季節に東京国際フォーラムで開催されていますが、2011年は東日本大震災の影響により7月に延期開催いたします。
古美術・工芸から、日本画・洋画、現代美術まで、様々な作品が一堂に会するアートフェア東京は、ジャンルと時代を超えてアートを楽しみ、購入する機会を提供し、また東京のアートシーンの魅力を広く伝えています。
とのこと。


国内外合わせて133のギャラリーが終結するこのアートフェア。


膨大な量のアートを楽しむことができます。


美術館で見られる作品の一体何倍でしょうか?


各ギャラリー選りすぐりのアート作品を鑑賞し、もし気に入れば、買うこともできるんです!


同会場のロビーギャラリー「PROJECTS」で展示しているギャラリーはまだ出来て間もないギャラリーが出展しているため、比較的若い作家の作品が並ぶそうです。


つまり安く購入できる作品があるということ。


アートを買いに、または鑑賞目的でも楽しめます。


アート好きの方は必見!


中でも僕のおすすめは、タカ・イシイギャラリー、小山登美夫ギャラリーです。


普段から、時々見に行っているギャラリーですが、この方たちが紹介するアートは新しい面白さで、わくわくします。


行かれる方はぜひ、チェックしてみてください。


タカ・イシイギャラリー
http://www.takaishiigallery.com/

小山登美夫ギャラリー
http://www.tomiokoyamagallery.com/


~鑑賞の仕方について一言~

会場での作品の観方ですが…、
美術館でもそうですが、1点1点じっくり観る方って、いらっしゃいますよね。
そういう観方はお勧めできません。
なぜなら、とても一日で観きれる量ではないからです。
膨大な量ですので、全部観ようとすると、大変疲れます。
全体をさっと観て、その後、気に入ったものをじっくり鑑賞したほうが、疲れず、楽しめます。

僕は普段から美術館に行っても、大抵、数点の気に入ったものをじっくり楽しむために時間を使います。
特にこの会場ではそういう風に鑑賞するのか良いと思います。


アートフェア東京2011
http://www.artfairtokyo.com/

開催日程
7月29日(金)11:00~21:00
7月30日(土)11:00~20:00
7月31日(日)10:30~17:00

会場
第一会場: 東京国際フォーラム 地下2階 展示ホール1
第二会場「PROJECTS」: 同会場ロビーギャラリー1、2
(東京都千代田区丸の内3-5-1)

入場料
1DAY パスポート 1,500円(税込)
前売りチケットは1DAY パスポート:1,200 円(税込)


去年の様子はこんな感じです。
ART FAIR TOKYO 2010
http://www.youtube.com/watch?v=CfSui8b5Qlk



Writing by IW DESIGN (IW DESIGN ONLINE STORE)


画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック