ジョン・F・ケネディが有名にしたチェア ハンス・J ・ウェグナー "The Chair" ザ・チェア

今日は おすすめデザイナーズ家具 (チェア)のご紹介です。


ジョン・F・ケネディが有名にしたチェア、 ハンス・J ・ウェグナーがデザインした、 "The Chair" ザ・チェア です。


背もたれと肘かけがなめらかな曲線で繋がっっています。


身体のにフィットする角度と位置で、快適な座り心地とフィンガージョイントで繋がる無垢の木のフォルムが美しいチェアです。


ダイニングチェア と ラウンジチェア の両方の要素をあわせ持ったデザインです。



1950年、この作品はコペンハーゲンで行われた「DEN PERMANENTE」という展示会で、当時ウェグナーの作品を数多く製作していた家具メーカーのヨハネスハンセン社から発表されました。


展示会用に4脚製作され、ダイニングセットとしてディスプレイされました。


しかし、この椅子は当時としてはあまりにシンプルだったため、アンデルセン童話の「みにくいアヒルの子」のようだといわれ、その4台すら売れず、ヨハネスハンセン社も、この作品の販売に弱音を吐くほどでした。


しかし一人のアメリカ人が、誰もが見向きもかったこの椅子に注目していたようです。


フェア終了後、アメリカからコントラクト用に300台もの注文が入りました。


当時この椅子は1つ1つが職人による手作りだったため、とてもその大量の依頼を受けられず、残念ながら断ることになってしまいました。


その10年後、1960年のアメリカ大統領選ジョン・F・ケネディリチャード・ニクソンの伝説的なテレビ討論会でこのチェアが使用され、颯爽と足を組みチェアに腰掛け、討論を制したケネディが勝利。
The Chair は一躍アメリカをはじめ世界中の注目を集めることになりました。
画像



数多くのウェグナーの作品の中で「最も完成度が高い」といわれる美しさとドラマティックな逸話で世界中から愛され、当初「Round Chair」という名前が付いていたこの椅子は、世界中で愛される椅子「椅子の中の椅子」という敬意を込めて「The Chair」という愛称で呼ばれるようになりました。


ハンス・J ・ウェグナーと言えば、木のぬくもりを活かしながら、特徴的なフォルムをデザインしたチェアが有名です。


この"ザ・チェア"最大の美しさは、アームと背をピタリと接合したフィンガージョイントの部分をアクセントとして見せながら、全体としては優美な曲線を描く「笠木」の部分だと言われますが、この作品の初期の物は、背の部分に籐が巻かれていました。
画像



そこにあるフィンガージョイントをウェグナー自身がみっともないと思い、隠していたそうです。


しかし、このチェアを見た人々には、デザイナーの意向とは逆に、「フィンガージョイントが美しい」と感じたようです。
その後フィンガージョイント部分の美しさは再認識され、巻かれていた藤は取り払われ、今ではこの椅子の重要な特徴のひとつとなっています。


画像

【デザイナー:Hans J. Wegner(ハンス・ヨルゲンセン・ウェグナー )】ハンス・J ・ウェグナーは家具デザイナーとして、デンマーク・モダン・デザインの代表的人物です。彼のデザインした椅子は、単に美しいだけではなく、とても座りやすく、現代の椅子の一つの基準を作り上げたのではないかと思います。彼のデザインの背景には、伝統的な職人としての裏づけがあり、手がけた家具はとても繊細な職人としてのこだわりが感じられるからです。ハンス・ウェグナーの代表的な作品には他に「Yチェア」[エルボーチェア」「ピーコックチェア」等があります。


ウェグナーの名を世に知らしめた最高傑作「PP501」の座面PVCレザー張りチェアが「PP503 The Chair」です。
画像

ハンス・J ・ウェグナー The Chair ザ・チェア ブラウン

画像

画像

画像

ハンス・J ・ウェグナー The Chair ザ・チェア ナチュラル

画像

ハンス・J ・ウェグナー The Chair ザ・チェア ダークブラウン

画像
画像
画像
画像
画像
画像



IW DESIGN ONLINE STORE でも取り扱っています。
IW DESIGN ONLINE STORE⇒PERMANENT PIECES⇒FURNITURE
http://www.iwdesign.jp/shopbrand/025/O/


当店の"The Chair"はジェネリック製品です。
(ジェネリック製品とは:デザインに対する版権の期限が切れた製品をオリジナルに忠実に復刻したものです。いわゆる模造品、コピー品ではなく、他者の著作権や意匠権の侵害のない商品です。元々製造をしているノール社やカッシーナ社の製品に比べ価格が安く設定されています。今の時代に求められる価格・品質ともに満足できる商品です。)

フレーム部分は無垢材で出来ているため、木目の出方や色合いに個性が有り、同じ種類でも1点1点同じものはありません。

何一つ無駄がなく、これ以上シンプルにできない究極の構造と美しさをあわせ持ちながら、掛け心地も良いという機能面の完成度の高いアイテムです。


ダイニングに、オフィスの打ち合わせルームに、レストランのテーブル席に、様々なシーンでご活用いただけます。


Writing by IW DESIGN (IW DESIGN ONLINE STORE)


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ハンス J. ウェグナー CH24 | Yチェア

    Excerpt: ( Hans J Wegner CH24 | Y Chair ) 時代を超えた名作です。 20世紀を代表する家具デザイナー、ハンス J. ウェグナー ( Hans J Wegner ) が、1908年.. Weblog: CRAFTS DESIGN racked: 2018-12-30 10:41