偉大なプロダクトデザイナー 柳宗理

12月25日、日本のプロダクトデザイナーの草分けである柳宗理(やなぎそうり、本名:むねみち)さんが、肺炎のため亡くなりました。
96歳でした。

世界的に活躍した方ですが、あえて"日本の"と付けたのは、作品から日本の伝統美を感じるからです。

日常で使うものをシンプルで、使いやすく、美しくデザインできる偉大なデザイナーです。

我が家では、柳宗理さんのカトラリー、フライパン、鍋、ケトル、ボールなど色々使っています。
自分の店でもスツールを販売している、僕はいわゆる柳宗理ファンの1人です。

建築物も含めて身の回りの沢山のものを美しくデザインできる事を教わりました。
作品を眺めていて、シンプルだけど、柳宗理さんのデザインだと見ればわかる個性。
本当に素晴らしいと思います。

まだよくデザインを知らないという方は、ぜひ、"バタフライスツール"と調理用の"ボール"を見てみてください。
「バタフライスツール」は、ミラノ・トリエンナーレで金賞も受賞しています。

現在、調理用ボールのデザインで世界で一番美しいのは柳宗理さんの作品だと思います。
調理用のボールを眺める事なんて、あまりないと思いますが、見たら買わずにはいられない美しさです。
そんな風に思わせられるデザインであり、普遍的なデザインでもあります。

いつもの日常で、気に入ったものを使う喜びを感じられる、柳宗理さんのデザイン。

素晴らしいデザインを世に残してくれて、ありがとうございました。


画像

【柳宗理さんの略歴】
柳宗理さんは東京都出身。大正4年、民芸運動を提唱した思想家である柳宗悦(むねよし)さんの長男として生をうける。この後生まれた2人の弟たちも、後にそれぞれ美術史家、園芸研究家として活躍することになる。昭和13年には東京芸術大学の前身である東京美術学校洋画科で勉強。卒業後は工業デザインの研究を始め、昭和28年に柳工業デザイン研究会を設立。2002年には文化功労者に選ばれ、日本民芸館名誉館長も務めていた。


日本民芸館は何度も行っています。
いつもあんまり人がいないなーという印象ですが、展示されているものはすごいです。

まだ、行ったことが無い方、デザイン好きなら、行くべきです。
楽しいですよ。

日本民藝館
http://www.mingeikan.or.jp/


Writing by IW DESIGN (IW DESIGN ONLINE STORE)



バタフライスツール(柳宗理/天童木工)
天童木工

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by バタフライスツール(柳宗理/天童木工) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



柳宗理 ステンレスボール 13.16.19.23 4pcs
佐藤商事

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 柳宗理 ステンレスボール 13.16.19.23 4pcs の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック