岡本太郎生誕100年記念BLOG "自分の中に毒を持て"

岡本太郎が生誕100年。


時間が経つのはあっという間ですね。


現在それを記念したイベントが始まろうとしています。


岡本太郎の作品、"太陽の塔"は好きです。


聞いた話では、実は中にも入れて、中には"生命の樹"があるそうです。


万博時には入れたそうですが、現在一般の人は入れないみたいです。


僕にとって岡本太郎は作品よりも彼の言葉に惹かれます。


本当にエネルギーの塊の様な人で、全力で生きてる感じの人。


自分も力を使わずにはいられなくなるような言葉。


それらを知ったのは、昔、友達から 「自分の中に毒を持て」 という本をもらったのがきっかけでした。


読むと生き方に決意がうまれるような本です。


アーティストとして生きたいと思っている人は読んでみてはいかがでしょうか?


岡本太郎の作品が好きじゃなくても、生き方からパワーをもらえます。


ここでちょっと岡本太郎の言葉をご紹介します。


IWIWIWIWIWIWIWIWIWIWIWIWIWIWIWIWIWIWIWIWIWIWIWIWIWIWIWIWIWIWIWIWIWIWIWIWIW



自分に能力がないなんて決めて、

引っ込んでしまっては駄目だ。



なければなおいい、

今まで世の中で能力とか才能なんて思われていたものを越えた、

決意の凄みを見せてやる、

というつもりでやればいいんだよ。




IWIWIWIWIWIWIWIWIWIWIWIWIWIWIWIWIWIWIWIWIWIWIWIWIWIWIWIWIWIWIWIW


「いつか」なんて、絶対ない。

いつかあるものなら、今、絶対あるんだ。

今ないものは、将来にも絶対にない。




IWIWIWIWIWIWIWIWIWIWIWIWIWIWIWIWIWIWIWIWIWIWIWIWIWIWIWIWIWIWIWIW



自分が何をやりたいか、

何を伝えたいかが分かっていたら、

技術は後からついてくる。




IWIWIWIWIWIWIWIWIWIWIWIWIWIWIWIWIWIWIWIWIWIWIWIWIWIWIWIWIWIWIWIW



みんなおかしいんだよ。

ヘンに物理的に考えているんだ。

枡みたいなものがあって、そこにエネルギーがだんだん溜まって、

ここまで来たら仕事をするとか、ここまで溜まったら爆発するとか考える。

そんなんじゃないんだ。



ゼロでもマイナスでも、やることがある。

やりたいのなら、爆発する。それがエネルギーだ。

やるからエネルギーが生まれるんだ。

エネルギーがあるからやるんじゃない。




IWIWIWIWIWIWIWIWIWIWIWIWIWIWIWIWIWIWIWIWIWIWIWIWIWIWIWIWIWIWIWIW


やれたらいいなと思ってるなら、今やろう。


"いいな"から、"やる"に変えるだけのこと。


このことのいいところは生きてる感じがするんです。


この本をくれた友達もそういう人です。


興味を持った方、今すぐ読んでみてはいかがでしょうか。


おすすめです。


Writing by IW DESIGN (IW DESIGN ONLINE STORE)




自分の中に毒を持て―あなたは“常識人間”を捨てられるか
青春出版社
岡本 太郎

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 自分の中に毒を持て―あなたは“常識人間”を捨てられるか の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


"岡本太郎生誕100年記念BLOG "自分の中に毒を持て"" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント