Kohei Nawa の展覧会 at 東京都現代美術館

今日は世界で注目される日本人アーティストのご紹介です。


Kohei Nawa


以前、エルメスのギャラリーでも展示されたので、見た事がある方も多いと思いますが。


今までになかったアプローチで彫刻を中心に発表しているアーティストです。


「Cell」という概念をもとに、先鋭的な彫刻・空間表現を展開しているとのこと。


物質そのものの構成を感じさせるような作品。


ビーズやプリズム、発泡ポリウレタン、シリコーンオイルなどを使った作品を発表していますが、どれもクリーンな印象で、周囲にも調和しやすい素材感や色なのに、見た事が無い表現なので、その感覚が面白くて、欲しくなる人が多いのも分かります。


コンクリートやモノトーンを基調とした現代建築に似合う作品です。


動物の剥製やオブジェをガラス・ビーズやプリズム・シートで覆い、物質感を喪失させて新たなヴィジュアルに変換する"BEADS"のシリーズ


発砲した様な不思議な素材感の"SCUM"のシリーズがすごいです。


僕も欲しい!


見てみないと言葉だけでは伝わりにくいと思いますので、どうぞここから見てみてください。


Kohei Nawa - Interview by Studio Banana TV
http://www.youtube.com/watch?v=24JM7w1dAsQ&feature=related



こちらは名和さんのサイト
http://www.kohei-nawa.net/jp/index.html



展覧会情報はこちら。

名和晃平 ─ シンセシス 展
http://www.mot-art-museum.jp/koheinawa/


会期=2011年6月11日(土)‒ 8月28日(日)

会場=東京都現代美術館 企画展示室地下2階・アトリウム

休館日=月曜日(7月18日、8月15・22日は開館/7月19日は休館)

時間=10:00 - 18:00(入場は閉館30分前まで)

臨時開館=8月15日、22日(ただし、美術図書室は休室いたします。)

延長開館=8月6日(土)、13日(土)、20日(土)、27日(土)
上記の日は、20:00まで延長開館をいたします(入場は19:30まで)。

観覧料=一般1100(880)円、学生・65歳以上800(640)円、中高生600(480)円


"PHOTOS"から作品を画像で見れます。


Writing by IW DESIGN (IW DESIGN ONLINE STORE)



ドローイングノート:名和晃平
ラムフロム

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ドローイングノート:名和晃平 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


"Kohei Nawa の展覧会 at 東京都現代美術館" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント