テーマ:おすすめ映画

夏になると観たくなる映画「銀河鉄道の夜」

今日は夏におすすめの映画をご紹介します。 杉井ギサブロー監督「銀河鉄道の夜」です。 夏の夜というイメージがするので、夏になると毎年観たくなります。もう30回以上観ているアニメ映画です。 小学生の頃に細野晴臣さんの曲と、常田富士夫さんの朗読の不思議な感じにすっかりハマってしまって、当時は朗読を聞いても意味もよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ついに「コクリコ坂から」観ました!

6/20からDVDレンタルが開始した、「コクリコ坂から」ついに観ました! 観終わって、感想を簡単に言うとしたら・・・、 「何か」を自分達にはできる!と、登場する人達が信じて行動しているのが印象的な、気持ちのいい映画です。 観る前に映画のコピーで「上を向いて歩こう」とあったので、坂本九の同名の曲の頃かな?と思っていた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まるで目の前でしているダンスを観ているような錯覚。3D映画 "pina"

かなり久しぶりの更新です。 今日はコンテンポラリー・ダンスを愛する者にとっては、超重要な映画、 あのピナ・バウシュの仕事を取り上げた、ヴィム・ヴェンダース監督作品 "Pina/ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち"をご紹介します。 ピナ・バウシュもヴィム・ヴェンダースもファンである僕にとっては、絶対に観なくてはい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スパイク・ジョーンズの人間臭い新作ショートフィルム”Mourir Aupres de Toi”

今日は おすすめアニメーション です。 度々ご紹介している面白いフィルムを作るフィルムディレクター、Spike Jonze(スパイク・ジョーンズ)の最新作、 ”Mourir Aupres de Toi”です。 タイトルは直訳すると「あなたによって死にます」・・・ドラマチックな悲しいタイトル。 もちろんそれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人類と地球を救う方法を教えてくれる映画 「ハーモニーベイの夜明け」と、本「イシュマエル」

今日は おすすめの映画 をご紹介します。 「ハーモニーベイの夜明け」(英題:INSTINCT)です。 この映画は、よく僕が紹介する”ヴィジュアルが美しい映画”とは違うけれど、”思想として美しい映画”です。 とても大切で、実行は難しいけれど可能性のある、「地球の未来を救う方法を教えてくれる映画」です。 元々…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リドリー・スコット監督が再び「新・ブレードランナー」の監督に決定!!

NEWSです! 業界メディア Deadline NY のマイク・フレミングが単独スクープで伝え、映画メディアはもとより、その他の一般メディアでも注目の話題になっていますが、リドリー・スコット監督が「新・ブレードランナー」の監督に決定しました!! 前作の「ブレードランナー」(1982年)といえば、リドリー・スコット監督…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

a Documentary film of UNDERCOVER 公開!

お久しぶりです。 久々更新です。 今日はドキュメンタリー映画のご紹介。 「a Documentary film of UNDERCOVER」です。 米国アカデミー賞公認の「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア(略称:SSFF & ASIA)」は、今年55周年を迎える桐生青年会議…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

"おしゃれ"を知る映画 John and Mary

今日はPERMANENT PIECES(今までもこれからもずっと変わらない良さをもつもの)な映画をご紹介します。 John and Mary (邦題:ジョンとメリー)です。 CDとビデオのレンタル屋だった実家に育ったおかげで、いつも映画ばかり観ていましたが、この映画は最初に"おしゃれ"を知った映画な気がします。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

デザインがすごい! ストップモーションアニメ 『FANTASTIC MR. FOX』

今日は おすすめ映画 です。 『ファンタスティック Mr.FOX』です。 原作は「チョコレート工場の秘密」で知られるロアルド・ダールの1970年発表から今なお愛され続けている「すばらしき父さん狐」。 「ザ・ロイヤル・テネンバウムズ」、「ライフ・アクアティック」のウェス・アンダーソン監督が、子どものときからお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画 "SOUL KITCHEN" で使用されていた包丁 "WUSTHOF"(ウイストフ)

先日、渋谷のシネマライズで見た映画 "SOUL KITCHEN" で使用されたいた"包丁"をご紹介します。 その前にまずは映画をご紹介します。 スト-リーを簡単に説明すると、庶民的なレストラン“ソウル・キッチン”の若いオーナー、がさまざまな困難に巻き込まれ、しまいには店を奪われてしまうが、めげずにタフに楽しく生きてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

めぐりあう時間たち

今日はおすすめの映画をご紹介します。 2003年の映画スティーヴン・ダルドリー監督の「めぐりあう時間たち」です。 演技である事を忘れさせる素晴らしい3人の女優。 ニコール・キッドマン ジュリアン・ムーア メリル・ストリープ それ以外の力ももちろんあるのでしょうが、この女優たちのセリフ以…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キューバから届いた至福の音楽 "Buena Vista Social Club"

今日はおすすめ映画です。 昨日、渋谷のミニシアター、シネマライズが閉館!?というニュースを聞きましたが、どうやら原点回帰で、元の1館での上映スタイルに戻すらしいです。 今後は本当の選りすぐりのみ上映するらしい。 まだ残ってくれる事が分かって、ほっとしました。 シネマライズでの映画で最も思い出深いの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

現代社会の孤独感や悲劇をとらえた作品、ソフィア・コッポラ監督「SOMEWHERE」

ソフィア・コッポラ監督の最新作「SOMEWHERE」が、 第67回ベネチア国際映画祭で金獅子賞を受賞! ロサンゼルスにあるスター御用達の有名ホテルを舞台に、派手なセレブライフをおくる映画スターのジョニー・マルコ(ドーフ)が、離婚した妻のもとで育った11歳の娘と再会し、人生を見つめ直すというストーリー。 家族…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more